インストール完了後は、スタートメニューのSteamまたは『Winning Post 9』のショートカットをクリックしSteamにログインすることで、ゲームをプレイできます。 ※Steamのインストール及び認証手順について、詳しくはこちらのページをご覧ください。 Windows10のスタートメニューに表示されるタイル(アプリのショートカット)について、大きさを変更する方法を紹介します。複雑なカスタマイズをしなくても、タイルの大きさを変えるだけで、スタートメニューがグッと使いやすくなりますよ。 あるいは、デスクトップ上に作成されたショートカット、またはスタートメニューから起動できます。 ※Steam CDキー(製品コード)は有効化したSteamアカウントに紐付きます。 [スタート]メニュー追加したショートカットアイコンを削除する方法について説明します。 [スタート]メニューから削除したいショートカットアイコンをマウスの右ボタンでクリックし、表示されるメニューの[この一覧から削除(f)]をクリックします。 いちいちSteamストアを立上げてゲームを起動するのがめんどうだなと思う場合は、 『デスクトップショートカットを作成』や『ショートカットをスタートメニューに作成』にチェック を入れても問題あり … スタートボタンを押して、検索欄に Steam と入力します。(Enterキーは押さない) Steamのアイコンが表示されていると思いますので それを右クリック。出たメニューから、「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」 Windows10でもデスクトップにフォルダやプログラムのショートカットを作成することができます。デスクトップにショートカットを作成しておけばスタートメニューから探したり、エクスプローラーから辿って行く必要が無くなるので作業効率が上がります エクスプローラでそのフォルダを開けばよいのですが、隠しフォルダになっているのでフォルダが見えません。 こちら↓の方法でまず隠しフォルダが見えるように設定しましょう。 Windows10では「スタートメニューにピン留め」を使うと、スタートを開いたときにタイル表示されますね。 通常だとショートカットは配置できないのですが・・・配置する方法がありました。 スタートメニューへ登録するには、特定のフォルダへショートカットを作成するだけです。. 「スタートメニュー」の検索欄にファイル名を入力し[Enter]キーを押します。 元ファイルが表示されたら、右クリックし[ファイルの場所を開く]を選択すると、元ファイルの移動先フォルダが開きます。 Windows8のスタート画面はかっこいいのですが、従来のデスクトップアプリをピン留めしてもデザインが統一されていなくてイマイチ。 Big Pictureやグリッドビューなどのように並べてタイルを置ける方法を探しているとSteam Tileというアプリを発見。 Steam Tileストアページ ↓プロフィールのカスタム… steamのソフトウェア上でも、一度ローカルのゲームコンテンツを削除で消してからcommonフォルダをコピーしてインストールする手順を踏み、念のためスタートメニューのショートカットも削除してからインストールを行いました。 Windows では以前よりスタートメニューに好きなアプリを配置して使いやすくカスタマイズできます。Windows 10 でも同様にスタート画面にアプリをピン留めして起動しやすくできます。ところが gVim や Asr など一部のアプリケー