Mac、iPhone、iPod touch、iPad でムービーを表示、編集、共有する方法をご案内します。iMovie を活用するためのさまざまな情報をご紹介します。 今回は、imovieで字幕(テロップ)を入れる方法を紹介しています。imovieはMac専用の編集アプリですが、字幕の入力やフォント変更などさまざまな機能を利用できて便利です。また字幕の入れ方も簡単で5分もあればできるので、初心者でも戸惑うことがありません。 iMovieでは動画にタイトル文字を挿入させてアニメーションさせることができますが、 そのタイトルの文字(テキスト)のフォント(文字のデザイン)を自分が好きなものに変更することができます。 ムービーの雰囲気にあったフォントにすることでより自分好みの作品を作ってみましょう。 iMovie’11(ver9)の使い方 タイトル(文字)の入れ方 Macで動画編集する方法(8) 掲載・更新日 2015/04/11 2020/03/28 ※この記事は2011年のver9.0のiMovieを基に作っています。 Mac版iMovie右上に「共有」アイコンがあるのでクリック。そして、「ファイル」を続けて選択してください。 書き出しメニューが表示されます。 ファイル名や動画の説明、タグ、フォーマット、解像度、品質、圧縮の7項目を入力したら「次へ」をクリック。