2019年11月23日 iPhone DNS, iPhone, Wi-Fi, サーバー, 方法, 通信速度, 高速化.

あれ?今日ネット回線遅いなあ、、 やっぱり速度遅い。IPv6になってるのか確認. 左はIPv6非対応の旧ルーターで測定した結果。中央は、IPv6対応の新ルーターかつ変更前の状態で測定した結果。右はIPv6対応の新ルーターかつ「v6プラス」に設定した状態で測定した結果。測定時間は回線が混雑する21時半前後で、各3回測定してもらった。 2017年の年末、普段Googleアプリでニュースを見てるんですが、その中に「最近、家のネットを、IPv4からIPv6へ変更したら、倍くらい速くなりました - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ」という記事が紹介されてました。 「IPv6無効設定」はもう古い?IPv6を有効にしたままIPv4の優先順位を上げる設定 「インターネットが遅い」と感じる時のチェックポイント; Firefox と Google Chrome のキャッシュ(履歴)をクリアする方法; WindowsでGbpsクラスの回線で速度が出ない場合のチェックポイント 私の契約内容ではIPv6+IPv4が自動で切り替わる IPv6高速ハイブリッドが有効になっています。 繰り返しますが、 ソフトバンク光のBBユニットをレンタルして使わないとこのIPv6を使うことが出来ません。 これを使うだけで. 3/28未明にiPhone・iPadの新しいiOS 10.3が公開されました。この更新により、iPhone・iPadでもIPv6が利用できることがわかりました。また、全機種の動作確認を行っています。 iPhoneを使っていて、Wi-Fi通信なのに通信速度が遅い…とか思うことはありませんか?.