嘘だと言ってよ、バーニィ…。 次期OS『macOS Mojave』では、リモートデスクトップ機能『どこでも My Mac』が“廃止”されます。なので、『どこでも My Mac』にある3つの機能の代替サービスを探してみました。 ふぇええええ…。 Apple特有の“突然の終了”が発動しましたね。 MacOS CatalinaをPublic Beta公開時からインストールして使用した私がMojaveとの使用感の違いを書いていきたいと思います。私はバグらしいバグを引いていないので快適に利用しています。 BBIQ光インターネット、光電話、光テレビをご利用のお客さまのサポートサイトです。MacのmacOS 10.14 Mojave mail[POP]のメールアドレスの設定(POP)について説明します。BBIQ公式サイト。
Mac Pro (Mid 2010) および Mac Pro (Mid 2012) に標準搭載されている、すなわち純正のグラフィックスカードは、Metal 非対応です。 これらのシステムで macOS Mojave をインストールするには、Metal に対応したグラフィックスカードに交換が必要です。 こんにちは。ぽらりす(@Polaris__x64)です。 今回の記事は、『macOS Mojave 10.14 非対応なMac達をアップデートさせるお話。』という記事です。 実はこの記事、昨年に公開していたのですが、データベースを吹っ飛ばす大事件を起こしてしまい、記事が全消しの状態になってしまいました。 macOS 10.14 Mojaveではシステム要件がアップデートされますが、Mojaveのシステム要件を満たしていないMacにも強制的にMojaveをインストールするためのパッチツール「macOS Mojave Patcher」をdosdude1さんが公開しています。 TCP/IPを使用してネットワークに接続しており、Macからほかのコンピュータまたはサービスに接続できない場合は、コンピュータのIPアドレス、およびネットワーク上のその他の装置のIPアドレスが競合している可能性があります。

MacでIPアドレスの競合を解決する.

macOS 10.14 Mojaveではシステム要件がアップデートされますが、Mojaveのシステム要件を満たしていないMacにも強制的にMojaveをインストールするためのパッチツール「macOS Mojave Patcher」をdosdude1さんが公開しています。