英語の前置詞 within は、意味も使いどころも in に似ており、区別や使い分けの難しい単語です。特に時間について述べる場合は、 within と in の違いはちょっと注意して読み分ける必要があります。 要点を一言でまとめるなら、日本語の感覚における「時間的《以内》」を指す表現は within ここでは前置詞atとinについて、特に場所を表す場合の基本的な意味の違いについて説明をする。 atは狭い場所、つまりある一点を表し、inは広い場所を表すと言われる。
difference は、「違い」を意味する語ですが、その後にどんな前置詞を置けば良いのか、悩む方もおられるのではないかと思います。特に、difference in と difference of で混同する人がいるようです。difference in は、「違いが何なのか」ということを表現します。difference in amount量の違いThere is …

読点「、」と文の中点「・」の使い分けは? 旧文部省による「国語の書き表し方」(昭和25年刊)では読点と中点について以下のような記述があります。 はじめに 平成29年 秋 応用情報処理試験 午前 問29の問題を説明していたときにinとexistsの違いがわからなくなったので調べました。 対象読者 以下の問題を見て、ウとエで迷う人。 正解は ウ。 実際に …

in、for、during 「期間を表す前置詞」の違いとは? - 上野丘・舞鶴・鶴見丘受験専門 進学予備校ウインロード - 中学受験 高校受験 大学受験 医学部受験|数学 物理 化学 英語 に強い塾。小学生・中学生は全教科個別演習指導。