100均の観葉植物が種類が多くてとても人気があります。ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均にある観葉植物はミニサイズで育てやすいので、ぜひ活用してみましょう。100均でおすすめの観葉植物やインテリアでの活用方法も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。 ハイドロカルチャー初心者におすすめのパキラ!初挑戦は100均でお手軽に♪ 以上、 「100均の道具で始めるハイドロカルチャー・パキラ編」 についてご紹介いたしました(〃ゝ∇・)ゞ いかがでしたでしょうか? 初心者でも育てやすく道具も揃えやすいので、 100均に小さな観葉植物が売っていることをご存知でしょうか?今回は300円均一の3coinsや、ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均によくある観葉植物の種類や特徴を解説します。植え替えやアレンジ方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 土を使わずに観葉植物を育てられるハイドロカルチャー。今回は100均ショップで購入アイテムだけで始める方法を紹介します。植物の選び方から植え替え方・育て方まで全部入りで解説しているから、読むだけで育てられます! 1.観葉植物の苗はハイドロカルチャー用がよい。 ハイドロカルチャーで使える苗は、何でもokというわけにはいきません。基本的には、ハイドロカルチャー用の苗を選ぶほうがよいです。 だけど、100均で扱っているお店は本当に少ないと思います。 ハイドロカルチャーを始めるのに必要なものは、ほとんど100均で揃えることができます。育てる植物自体も売られているので、まずは100均から始めてみてはいかがでしょうか? 100均なら、値段も安く種類もたくさんあるので、手軽に始められますよ!この記事では、100均の観葉植物の種類やおすすめ、植え替え方法から育て方、ハイドロカルチャーについて、枯らさないポイントなどを、まるっと詳しく解説します! ハイドロカルチャーで観葉植物を栽培するには、ハイドロコーンやカラーサンドなど「土の代わりになる物」が必要です。 ハイドロコーンは100均でも売っている場合があるので、観葉植物を探すのと同時に探してみると良いでしょう。 近年注目を集めている「ハイドロカルチャー」をご存知でしょうか?今回、おしゃれさん御用達のハイドロカルチャーでの観葉植物の育て方と、植え替え・根腐れ防止・カビ対策などのアフターケア、さらにはガラスの器やコップを活用した飾り方も紹介します。 我が家のポトスの成り立ち。 観葉植物は土植えだったりハイドロカルチャーだったり、水差しだったり、自分自身よく分かっていないのですが、私は初心者ちゃんなので土植えの観葉植物から初めてみまし … そんなときは、100均ダイソーの園芸コーナーで手に入る「ハイドロボール」を使ってみませんか? これがなかなか“スグレモノ”なんです。 そもそも「ハイドロボール」って何なの? ハイドロボールとは、観葉植物の土代わりに使える人工軽石のことです。 「100均で買えるハイドロカルチャーグッズで1番おすすめなのはこれかも」と思えるくらい、ガラス製のグラスは使いやすいと思います。 種類が豊富で、植物の大きさに合った容量を選びやすい! 観葉植物や容器、ハイドロボール、根腐れ防止剤などは100均の物で十分です。 全部まとめて揃えたとしても500円でお釣りがきますのでぜひやってみてください。 植えるのもめんどくさいという方は、初めから植えてある物もおススメです。 ハイドロカルチャーの場合、観葉植物の根っこは、容器内の水がなくなったタイミングで、ハイドロコーンの間に溜まっている酸素を吸います。 その後、新たに水を与えることにより、古い空気が押し出され、新鮮な空気が送り込まれるというサイクルがあります。 「これも100円なの!?」と驚きがつまっている100円均一ショップ。「ダイソー」や「セリア」などさまざまなチェーン店があり、取扱っている商品もおしゃれなものがたくさんあります。 実は、ミニ観葉植物もたくさん揃っているのをご存じでしょうか? ハイドロカルチャーで植えた観葉植物はおしゃれなインテリアになります。ハイドロカルチャーの良いところは、ガラスの容器にカラフルな色の石を入れて楽しむ事ができます。でも、キレイな縞模様を作るにはちょっとしたコツが必要なのでそのコツを紹介します。