方丈裏庭に池泉庭園が造られている。方丈:住職の住居をさすが、建長寺では現在は法要、座禅場として使われている。鎌倉五山:室町時代に現在の順番が決められ、第2位:円覚寺、第3位:寿福寺、第4位:浄智寺、第5位:浄妙寺となる。 鎌倉駅から少し離れた場所にある、報国寺は臨済宗・建長寺派の禅宗寺院です。 2000本を超える見事な孟宗竹の「竹庭」と、竹庭を望めるお茶席、枯山水の庭園など見所の多いお寺で、鎌倉の散策には人気のコースとなっています。

建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県 鎌倉市 山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山。 山号を巨福山(こふくさん)と称し、寺号は正式には建長興国禅寺(けんちょうこうこくぜんじ)と称する。. 電話番号:0467-61-3884. 【宗派】臨済宗建長寺派大本山 【住所】〒247-8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8 【電話】0467-22-0981 fax 0467-25-6316 【交通】JR北鎌倉下車、徒歩15分 【場所】建長寺方丈 【開催】毎週金・土曜 …

鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、本尊は地蔵菩薩。 鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階. 鎌倉観光でちょっと変わった経験がしたくて座禅会に参加しました。 座禅はこれまで経験がなくてちょっとドキドキだったのですが、実際に15分毎の長さでの座禅なので、足も痛くなることなく体験をすることができました。 建長寺(臨済宗建長寺派大本山)(けんちょうじ) 鎌倉五山の第一位で、北条時頼が1253年(建長5)に宋から高僧蘭渓道隆を招いて創建。総門・三門・仏殿・法堂などの主要な建物が中軸上に並ぶ大陸的な伽藍配置を残している。 建長寺の観光情報 営業期間:拝観時間:8:30~16:30、交通アクセス:(1)北鎌倉駅から徒歩で20分。建長寺周辺情報も充実しています。神奈川の観光情報ならじゃらんnet 鎌倉五山の第一位で、北条時頼が1253年(建長5)に宋から高僧蘭渓 方丈裏庭に池泉庭園が造られている。方丈:住職の住居をさすが、建長寺では現在は法要、座禅場として使われている。鎌倉五山:室町時代に現在の順番が決められ、第2位:円覚寺、第3位:寿福寺、第4位:浄智寺、第5位:浄妙寺となる。

場所:臨済宗大本山建長寺(鎌倉市北鎌倉) 参加費:1人27,000円(兄弟参加は2人目以降24,000円)(予定) お寺での生活; 2019年度のお申込みは6月中旬ごろ募集開始予定です。 先着順ではなく、抽選となります。 建長寺は建長5年(1253)に創建された鎌倉五山第一位の禅刹。jr横須賀線北鎌倉駅下車、徒歩約15分。拝観時間8時30分~16時30分。拝観料300円 。坐禅会は毎週金曜・土曜の夕方17時~18時頃まで方丈で開催される。申込不要。 鎌倉五大寺の一つでもある建長寺は、鎌倉禅寺の中でも最も格式が高く、鎌倉を代表する観光スポットとして有名です。北鎌倉駅から徒歩15分。桜やアジサイ・紅葉など、四季折々の楽しみ方ができるのも魅力で、見頃になると毎年多くの参拝客でにぎわいます。 メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp 所属課室:市民生活部観光課観光担当.