ニトリのIH対応フライパンが口コミで高評価! フライパンの材質は沢山あります。なかでも表面加工している商品が多いです。 その加工によって焦げづらくなるのですが、効果がすぐになくなってしまうフライパンって多くないですか? IH対応のフライパンて、ガス火でも使えるの? 使えます。そのため、IH専用とは言わず、IH対応という言い方をします。ただし、商品によってはまれにガス火には不向きな場合があるので、購入前にきちんと確認ましょう。 ニトリの鉄フライパンを購入して、 自分が良かったと思う点が5つあります。 1. 税込み価格1017円とお手頃価格 だった。 2. フライパンの持ち手がとても握りやすく 、 鉄フライパンなのにテフロンフライパンを握っているかのよう。 ニトリの鉄製フライパンは、26センチと30センチの2種類がありガス火とIHの両方が使えます。鉄フライパンの特性としてじっくり長く使うことができ、よくフライパンを育てるといわれています。 ニトリの鉄製フライパンはお手頃価格で大人気 特に人気が爆発したのが、ニトリで売られているスキレット。通称ニトスキです。スキレットは鉄製であることが多いので、実は普通のフライパンに比べると若干割高になってしまいます。 ニトリのIH用フライパンの選び方 ガス火もほとんど同じ選び方になると思いますが、今回僕が購入したのはIH用なので、IH用で説明します。ふっ素耐久力 いわゆるテフロン加工の耐久力について、ニトリでは星1から3で評価しています。