apn設定方法(huawei e5577) 本端末には予めいくつかのapn設定が登録されており、対応するsimカードが挿入された場合は電源投入時に自動的に設定されますが、その時の使用環境や電波状況によってまれに自動設定ができない場合があります。 楽天モバイルの海外simは、SIMフリーのスマホに挿して使うことができるSIMであり、3,000円で購入することができます。 利用するためには、SIMの料金とサービス料がかかり、おおよそ一週間に4,000円程度で利用できます。 楽天モバイルには国外で使うための「海外sim」がある. 楽天モバイルの海外利用について解説します。楽天モバイルを海外で使う際は海外simサービスが終了しているので注意しましょう。また、楽天モバイルの国際ローミングは電話・smsしか使えないので外部サービスの海外simやレンタルwi-fiを使うことをおすすめします。 楽天モバイルの海外simカードなら、格安の料金プランと簡単な初期設定でお得に賢く、海外先でも手持ちのスマホを利用することができます。 国際ローミングを使って、料金が割高になった経験があるユーザーでも、必要以上にお金がかかることがないため安心です。 初期設定方法(iPhone・iPad)はこちら。SIMカードでご契約の楽天モバイル(楽天回線)について、iPhone・iPadの初期設定方法をご案内します。 海外simのapn設定は通常の楽天モバイルのapn設定と異なるので、すでに楽天モバイルを利用している人も設定が必要です。 Androidの場合は「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」の順にタップします。 楽天モバイルに乗り換え、手元にSIMカードが届いた筆者が、実際にiPhoneにSIMカードを挿入しAPN設定をした実際の流れを、写真を交えて紹介しています。設定時の注意点や困ったときの対処法も合わせ … ただでさえ海外で使う場合は料金体系ががらっと変わってしまい混乱しがちな通信サービスですが、楽天モバイルでは海外で利用するためのsimカードが「海外sim」という名前で提供されています。