q 東京メトロの定期券の使い方. メトロポイントの貯め方や使い方について解説しています。東京メトロの利用で貯まるメトロポイントは、効率的な貯め方やお得な使い方を知っておけば、利用価値がグッと高まります。メトロポイント(メトロポイントクラブ・メトポ)を最大限活用するコツとは…? 例外定期券. 東京メトロは2018年3月から、pasmo定期券やpasmoを利用して、同社の路線に乗車すると「メトポ」というポイントが貯まるサービスを始めました。入会費、年会費は無料です。サービスを開始する手順は、以下の2つのステップを踏めば完了です。 東京メトロの定期券をこれから初めて利用します。 そこで質問なのですが、 私の定期は千代田線の 区間、160円分です。 これは、例えば同料金区間であれば、 銀座線など他線にも利用できるのでしょうか? 東京メトロの定期券売り場で購入することができ、購入日から6ヶ月以内の好きな日に使うことができます。 事前に利用日を決めておく必要はなく、期限内であれば任意のタイミングを自分で自由に決められるのは嬉しいですね。 改札に通してから24時間有効です。 当日券. また東京メトロで発行していても、 西武鉄道・東武鉄道との特殊連絡定期券(2区間定期券) は一体型へ搭載することができません。 心当たりのある方は定期券に 「2区間定期券」 と記載されているので確認してみましょう。 定期券機能だけ解約すると 、区間の印字は消されて、普通のpasmoになります。 また、払い戻し手数料は、路線の事業者によって異なるので参考を載せておきますね。 手数料の例 東京メトロ、東横線、京急線、小田急線などは、払い戻し手数料220円です。 対象者:pasmoをお持ちの方でしたら、どなたでもご入会いただけます。入会後に登録したpasmoで東京メトロ線に乗車するとポイントが貯まります(定期券・企画券区間内は乗車ポイント対象外)。 ※獲得したポイントは翌月11日に進呈いたします。