日本小児呼吸器疾患学会Japanese Society of Pediatric Pulmonologyは、小児呼吸器疾患に関する学術の進歩、知識の普及、会員相互の連絡、内外の関連機関との連絡を図り、小児の健康の増進および医療の進歩・普及を計ることに寄与することを目的としています。 第7回日本小児理学療法学会学術大会のお知らせ: 2020.05.04: 新型コロナウイルス感染症(covid-19)に対する日本小児理学療法学会からの関連情報: 2020.02.20: 第6回日本小児理学療法学会学術大会報告: 2019.03.19: 第5回日本小児理学療法学会学術大会報告: 2018.12.27 「(開催中止)第3回乳幼児健診を中心とする小児科医のための研修会 PartⅣ~乳幼児健診マニュアルに基づく診察と対応~ 」のページです。日本小児保健協会は、小児保健の進歩、発展をはかり、これをもって人類、社会の福祉に貢献することを目的に活動しています。 日本小児歯科学会は、2017年2月1日付で一般社団法人から公益社団法人へ移行いたしました。 日本医師会・日本小児科医会より、啓発ポスターが届きました。 ・スマホの時間わたしは何を失うか ・遊びは子 … 日本小児感染症学会(jspid.jp)へのリンクは営利を目的とせず、当学会ホームページをフレーム内におさめないなど一定の条件を満たしている場合に限り、原則として自由です。

日本小児血液・がん学会は小児血液疾患と小児がん領域の学術研究、社会への広報、調査研究及び資格認定等を行うことで、我が国の小児血液疾患と小児がんの医療の向上に寄与することを目的にした学術団体であり、特定非営利活動法人として活動を行っています。