グリップの下巻きテープの太さによって変わってきますが、薄目の下巻きテープならば、m60の2重巻きよりも、m58の1重巻きの方が太く仕上がるでしょう。重量についても、ツアーベルベットだったら、m58の方がm60よりも1~3グラムほど重めだと思います。 太巻芯に巻きつけていきます。はじめからきつく巻きつけることはせずにゆったりと巻きます。ある程度、巻き取ると「矢筈(やはず)」を使い、掛け軸をおろします。紐を掛けている釘などに手が届く場合は矢筈を使用しないほうが安全です。

巻き方は、自分の好みの太さになるように巻きましょう。 一般的には螺旋巻で巻いていきますが、シャフトのテーパーに合わせて隙間ができないように巻いていくことが大事です。グリップの長さや自分の球筋に合わせて巻いていきましょう。