500円玉貯金。小銭としては大きすぎるので小銭入れの中がすっきりしませんよね。 それで膨らんだ小銭入れをすっきりさせるために500円玉は瓶に入れて「使ったつもり」と言って貯めている人も多いと思います。 瓶の中に結構たまってくると「お札に両替しようかな? あとは常識の範囲内(1000円を500円玉2枚など少量の両替)であればしてくれる場合が多いです。 店員によってはしてくれる人もいるようですが、 親切でしてくれているので間違えないように しましょう。 両替はどこでしたらいいの? 素朴な疑問ですが、郵便局では両替ってできないのか!?皆さんは、お金の両替をしなくちゃいけなくなったら、どこでやってもらっていますか?もちろん、銀行!または両替機がある場所に行って両替をしているのかな?では郵便局での両替についてはどうでしょう この記事では、500円玉貯金を両替するときの方法について解説します。 土日に両替はできる?手数料を取られない方法はある?などなど、効率的なやり方について紹介していますので、現在500円玉貯金を頑張っている!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。 郵便局での両替は手数料がかかるのでしょうか。急に新札が必要になった時や、どうしても土日に両替が必要になった場合にどうすれば良いか、郵便局の窓口でお願いする両替とatmを活用してできる両替には、どんなものがあるのかなどについてご紹介します。 例えば自動両替機へ30000円を投入したとします。 すると、30000円以内で5000円札・1000円札・500円玉・100円玉・50円玉・10円玉・5円玉・1円玉の枚数を自由に指定できます。 すると、指定した枚数で両替されて出てきます。 ただ手数料にご注意ください! 頑張って貯めた500円貯金を普通にお札に両替しようとすると実は手数料がかかってしまいます。コツコツ貯めたのに手数料がかかるのはもったいないですよね。k実は500円玉だけでなく、硬貨をお札に両替する方法が手数料無料でできる方法があるのでわかりやすく解説していきますね!