韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」あらすじ 19話〜21話→「ヘチ 王座への道」相関図やキャスト情報韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」あらすじ 19話疫病が都城(ハニャン、都)中に広まり、不安な状況が続きます。忠清道から始まった疫病(伝染病)が3日 <[ヘチ]~王座への道~ 第18話あらすじ> 信頼していた異腹兄弟で王・景宗が崩御し、悲しみに痛哭する世弟ヨニン君。 チョ・テグは少論派の臣下たちを集め、考えがまとまったかと尋ね、大妃殿に向かいます。 韓国時代劇「ヘチ 王座への道」第18話のあらすじです。ネタバレになる要素を含んでいます。ストーリーを知りたくない方はご注意ください。ヘチ 王座への道 第18話 あらすじとネタバレ王になる資格があるのか悩む世弟景宗が死亡しました。

韓国ドラマ- チョン・イル主演ヘチ王座への道-あらすじ-17話~18話 韓国ドラマ「チョン・イル主演ヘチ」のあらすじ、キャスト、相関図など、 最終回までネタバレありで、全話お届けします。このドラマは韓国では全48話で放送されましたが、日本では全24話で放送されます。 韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」あらすじ 18話 王位を継承する資格などないと強く反発する右議政(ウイジョン)を中心にしたソロン派。その言葉にヨニン君は、自分の能力を証明するためこれまで挑んできたことを振り返り、涙を流す。