シャンソンやフランス映画を鑑賞すると「フランス語って素敵!」という気分になりますね。響きの美しいフランス語ですが、実は英語より少し難易度が高めな外国語です。今回の記事では、フランス語と英語の違いや、フランス語の勉強方法についてご紹介していきます。
フランス語のネーミングの質問をよくいただきますが、答えにくい質問や、答えるのが面倒な質問があります。何がどうして答えにくいのか、フランス語と日本語の大きな違いを説明しました。 フランス語と英語はどっちが難しいの?それはもう、フランス語が圧倒的に難しいと思います。それでは具体的に、フランス語のどんなところが英語より難しいのでしょうか。そこで今回は、フランス語の習得が難しいと言われる理由を、英語と比較して紹介します。 フランス語 と 英語 の 違い・・・ を深く語れるほど、フランス語が完璧ではありませんが、、、 フランス語を学び思った事、 それは、 複雑怪奇?! まずは、フランス語の話に入る前に、 英語を学んだ事がある方で、 英語ってなんだかわかりにくいわ! 題名のままです。違いについて教えてください。英語とフランス語の大きな違いは1、文法的な構成は基本的に似てます。1、フランス語はすべての名詞に男性名詞と女性名詞があります。それによって冠詞も違ってきますし、動詞も違ってくる 英語をある程度学んだ後、他の言語に興味を持つ方はたくさんいらっしゃるかと思います。英語の次に学ぶ言語としてそして人気があるの外国語にスペイン語とフランス語があります。どちらもラテン系の言語でなんとなく似通っている部分もありますが、この2つの フランス語と英語の違いとは? 何かと英語と比較されがちなフランス語。 多くの方が中学から高校卒業までの6年間、英語を勉強したことと思いますので、どのようなところが英語と違うのか? フランス語を学び始めたばかり、という方のために、英語とフランス語の発音の大きな違いを5つのポイントにまとめました。これを知っておくと、最初のショックが少ないと思います。フランス語にしかない音、フランス語には二重母音がない話、つづり字記号の説明など。