革 ブレスレットの作り方(コンチョのとめ方,鹿革6本編み) 電話でのお問い合わせにて「コンチョのとめ方はどうすればいいでしょうか・・・?. ブレスレットやネックレスなど、ヘンプや革紐で作ったアクセサリーの長さを調節できる結び方を2つ解説しています。長さ調節ができると、つけた時のバランスも自由自在で何かと便利ですよね。

四つ編みレザーブレスレットの編み方・作り方. 4本の革ひもをまとめて、わに口金具で留めます。(わに口は平やっとこで挟み留めます。) やっとこを使い丸カンを斜めに開き①のわに口金具に取り付けます。 革紐を左右2本ずつに分け、四つ編みします。

スエード紐のブレスレットスエードの紐でブレスレットを作ってみたけど、スエード紐は難しいですね><スエードで何かできないかなぁっていうコメントがあったので、昔ダイソーで買ったはずのスエード紐を探したのですが、行方不明で見つかりませんでした。

おしゃれな革のブレスレットの作り方・編み方をご紹介します!メンズにもレディースにもおすすめな革のブレスレットを自作して、おしゃれに使いましょう!シンプルな素材でできる作り方をいくつかご紹介するので、手芸店や100均などで素材を集めて、ぜひ作ってみてください! ミサンガミサミサ管理人です。このページでは、2色2本の左右結び(左右編み)ミサンガの作り方を紹介します。できあがりは2色が交互に並び、かなり細めのミサンガになります。編み方は簡単な工程の繰り返しになりますので初めての人にもおすすめです。 スウェード調の四つ編みブレスレットの作り方 ①スウェード調紐を半分に折り、その下にもう1本を置きます。 上は輪にしてあとで金具を通す紐になりますので、金具が通る長さの分開けてオレンジの紐を置 …

と、ご質問をいただきましたので写真とともにご説明して行 … アクセサリーは手作りする時代になっている! シンプルな格好も華やかになる、コーデにアクセントを加えるアクセサリー。 特に手元が華やかに見えるブレスレットは、シーズンを選ばずに大活躍するアイテムです。 しかし、自分にドンピシャのブレスレットを探すのは意外と難しいですよね。