見れば見るほど素晴らしいジミンの表現力を、ひとりの専門家としてこう大絶賛した。(以下抜粋) 「地域特化プログラムでジミンのソロ曲『Serendipity』を使ったデュエットを演出したとき、ジミンのダンスに関心を持つようになった。 元々この曲はTwitterのコメントにもあるように「 ジミン本人のための曲 」として作り始めたものであることは本人もコメントしていました。 歌詞にある「 너 」は”君”という意味で、この「君=ジミン」を指しているとジミン自身がVliveにて語っています。 今回のジミンのv liveでは昨年12月31日に公開され、多くの関心を集めたジミンの自作曲「約束」について語られることに。 この本題に入る前にジミンは自分の曲を聴いてくれた沢山のファンたちに感謝の気持ちを伝えるという謹厚な姿を見せました。