Illustratorに用意された3つのトリム作成手順(効果>トリムマーク、オブジェクト>トリムマークを作成、プリント>プリンター>Adobe PDF)や、その違いをメモしたページ Illustrator(イラストレーター)でトンボをつける作業は、名刺やチラシ、DMなどの印刷物を作成するために必要な工程です。今回は、トンボをつけなければいけない理由とトンボの作成方法などを学びましょう。 Illustratorのトンボは何のために必要? この記事は公開から 2 年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。 2015年6月30日 2019年3月23日. トンボのついたpdfをトンボのついていないpdfに変換する. 印刷所からもらうpdfは、トンボマークがついたままの状態で渡されることがあります。 このトンボマークを消す方法を説明します。 ご注意. なんで今回悩んだかと言うと、普通にpdfに出すだけならAcrobatで開いてPDF保存すればいいだけの簡単作業なのですが、ファイルをよくよく見ると『アレ』ついてるんですよ。 トンボが。 これは消さにゃあかん! トンボを削除したい. トンボはイラストレーター(Illustrator)の書き出し前に消しましょう。 Acrobatでトンボを消すと、裁ち落としが残ったままになるだけでなく、仕上がりサイズが大きくなってしまいます。 基本的にはWEB用PDFも、あらかじめトンボを消しておくのが良いでしょう。 Acrobat DCでトンボのついたPDFをトンボを消したPDFに変換する.